丸みを帯びたベゼルとスクエアベゼルが特徴オクタゴナルケースは、ブルガリOCTOコレクションが人気理由です。 そして、あなたはちょうど優れた時計コレクションとしてブルガリコピーOCTOを考えれば、あなたは間違っているでしょう。 時計製造技術最高峰を求めて、最薄ビッグ3針、最薄クロノグラフ、最薄トゥールビヨンなど、ケース薄さを競う戦いは尽きることがありません。 今年は最薄ミニッツリピーターがブルガリオクトーコレクションを手にしています

ブルガリN級品は最薄オクト・フィニッシモ・ミニッツリピーターを発売し、ギネス世界記録を樹立しました。 厚さわずか6.85mm、キャリバーBVL362厚さは3.12mmという驚異的な厚さです。 6.85mmとはどくらい薄いかというと、例えば一般的なロレックス時計厚さは約12~13mmで、これはブルガリ スーパーコピー 人気優良店オクト・フィニッシモミニッツリピーター2本分厚さに相当します。

新しいブルガリ オクト フィニッシモ ミニッツリピーターは、当初から、他ミニッツリピーターに内在する技術的特徴と間に明確な線引きを行うことができました。 ル・センティエにあるブルガリマニュファクチュールは、多面的な視点からミニッツリピーター製作に同時に多く課題に取り組んできました。 まず、ケースにはチタンを使用しており、軽い質感に加え、低密度であることから音拡散性も確保されています。 文字盤同素材アワーマーカーと6時位置スモールセコンドは、ケース内残響を増幅させるためにギザギザとスケルトン化されており、時計音美しさにも負けません。