カルティエは「カルティエ IDONE」と「カルティエ IDTWO」コンセプトを中心に、これまで時計製造に使用されたことない新しい素材を探求するために、一連革新的な研究プロジェクトを実施してきました。 最終的に、カルティエはカーボン・クリスタルを使用してアストロトゥールビヨンを製作することを決定し、こ技術革新恩恵を受けたカルティエ コピー時計販売初量産ムーブメントとなりました。

カルティエ コピーはアストロトゥールビヨンを天空トゥールビヨンとして彫刻的に再解釈しています。 完全に露出しており、他機械的な部分とは接続されていないため、目をはっきりと見ることができます。 そデザインと生産はすべて再考され、プロポーション、調和、バランス最も厳密な法則に従っています。 ムーブメント構造を際立たせる大胆で革新的なデザイン、文字盤上カルティエ象徴的なローマ数字XIIとVI背後に「消える」というそ美学は、アストロトゥールビヨン壮大な美しさを明らかにする余地を残しつつ、より強力なもとなっています。

9461 MCムーブメント地板は完全にスケルトン化されており、2つローマ数字みで支えられています。 こユニークな建築では、これら橋が強力にムーブメントを構成し、そ外観を明確にし、機械構造全体を支えています。 イマジネーションと創造性に満ち溢れ、カルティエN級品高級時計コレクション中でも画期的な存在となっています。 それは、ムーブメント構成部品をシンプルにしながらも彫刻的な形状を実現したことと、アストロトゥールビヨン・テレスタル・トゥールビヨンユニークな複雑機構ために、より広い操作スペースを確保したことです。