パテックフィリップ スーパーコピーはノーチラスコレクションという時計を作っています。 今年でノーチラスコレクション40周年を迎えることを記念して、パテック・フィリップは「Ref.5711/1P」と「Ref.5976/1G」2つ限定モデルを発表しています。記念すべき第一弾は、プラチナ製「ノーチラス Ref.5711/1P」を700本限定でご紹介します。 初代ノーチラスはステンレス製。 新しいモデルに選ばれた素材は、一方ではコレクション進化を象徴するもであり、他方では限定シリーズ特別な設定となっています。

Ref. 5711/1Aブルーブラックツートンダイヤルとは異なり、ノーチラス5711/1PはブルーPVD仕上げ18Kゴールドダイヤルを採用しています。 また、ノーチラスコレクションらしい横長エンボス模様が施され、下文字盤には40周年記念「40」と「1976-2016」レタリングが施されています。ブランド時計コピー バーアワーマーカーは18Kゴールド製で、スクエアダイヤがセットされていて高級感があります。キャリバー324 SCは、大型4アームジャイロマックステンプとシリンバースピロマックスヒゲゼンマイを採用し、1時間あたり28,800回振動数と1日誤差-3秒から+2秒誤差を実現した非常に貴重なモデルです。 21Kゴールドを使用した自動巻きローターは、わずかな動きで自動巻きパワーを発揮します。

文字盤部分については、ノーチラスRef.5711/1Pと同様に、ノーチラス5976/1Gはブルー文字盤を搭載し、18Kゴールドバーアワーマーカーにもスクエアダイヤがセッティングされています。 文字盤も典型的な横凸模様で装飾されており、文字盤上半分には40周年を記念して1976-40-2016文字が装飾されています。 また、各時計には1976年式ブラウンコルクケースを採用しており、記念モデル証明書と説明書が付属します。