ロンジン コピーディープシー コンクエストはセラミックベゼルと流線型文字盤デザインに変更されましたが、コンクエストはすでにベストセラーシリーズ一部であり、有名偽ブランド時計実用的なダイバーズウォッチでもあるため、デザイン微調整やスペックアップを行った上で、同価格帯で購入できるオプションはまだ多くありません。

これら配色はどれも比較的受け入れやすく、合わせるも難しくないもばかりで、2年近く前に発売されて以来、それぞれ色に擁護者がいます。 しかし、市場は常に新しいもを追求するが好きで、誰もがこ3つ時計を見て少し飽きているときに、ロンジンは最近新しい動きをして、これまでに登場したことないミリタリーグリーンである新色HydroConquestを導入し、ロンジンコピーグリーンゴースト登場で、まだど色を購入するか検討している人は、新たな悩みを持っています。

新しいロンジン スーパーコピー時計グリーンハイドロコンクエストはまだ正式には発売されていないで、実際装備詳細はわかりませんが、ストラップクイックリリース機構が付属しているというニュースがあります、また、オメガから発信されたサテン仕上げセラミック技術が文字盤に追加されたというニュースがあります、ブランド時計レプリカ 公式サイトから、以前青と黒側面ようないくつか写真にはセラミック表面がありませんが、いくつか写真では文字盤6時位置にZrO2文字が追加されています!こように、ロンジングリーンハイドロコンクエストはまだ正式には発売されていません。