ロレックススーパーコピー レフティGMTマスターII Ref.126720VTNR

ロレックススーパーコピー レフティGMTマスターII Ref.126720VTNR

今年ロレックスコピー時計、最大サプライズはGMTマスターII ref. 126720VTNR – 量産された現代ロレックス初左巻きリュウズ。さらに特徴的なは、ブランドスーパーコピー時計初グリーンとブラックツートーンベゼルを搭載していることだ。1982年からコレクションに加わっている高機能なトラベルウォッチ。これまでいくつかバリエーションを見てきたが、いずれもお馴染みロレックスデザインガイドラインに沿ったもだ。何十年にもわたって時計象徴的なスタイルを維持してきたブランドとして、ロレックスは継続的な改良に取り組んでおり、そ改良はしばしば細部にしか表れない。新しいGMTマスターIIは、GMTロゴ美しさはそままに、大きく変化している。

新しい126710VTNRは、40mmオイスタースティールケースに収められ、サテン仕上げとポリッシュ仕上げが施された全体的な構造はそままである。しかし、視覚的には、VTNR(VerT/NoiR)はロレックス確立されたカラーウェイから逸脱し、グリーンとブラックは2013年に発売された116710BLNR以来新しいベゼル組み合わせとなるです。グリーンウォーターゴーストは昔から人気がありますが、こGMTサークル下半分はサブよりも明るい印象です。ベゼルインサート「ペプシ」同様、グリーンとブラックインサートは、まずグリーンセラミックインサートを作り、そ外周半分をブラックに塗装する2ステップで作られています。ベゼル色に合わせて文字盤GMTポインターもグリーンに変更されており、旧モデル116710LNへかすかなオマージュが感じられます。

そ他、最も分かりやすい変更点は9時位置リューズで、左利きや右手で着用に慣れている人に優しい左リューズとなり、日付窓位置も変更されました。リュウズをケース左側に移動させるは、実はとても簡単なことです。ケースやムーブメントを新しくする必要はなく、ブレスレットと文字盤を調整するだけです。